「リーガルサポートはこだて」は成年後見業務を専門とする司法書士の団体です

ご相談は私たちリーガルサポートへ

リーガルサポートとは?

成年後見制度を専門とする司法書士の団体です

組織

リーガルサポート本部 ・・・ 東京
リーガルサポート支部 ・・・ 全国都道府県 (北海道は4支部)
       会員数 ・・・ 6,800名超(正会員全員が司法書士)
        役員 ・・・ 司法書士以外からも選任

基本理念

 ノーマライゼーション(高齢者や障害者も家庭や地域で通常の生活ができるような社会を作るという考え方)の実現のため、司法書士としての経験を生かし、判断能力が低下した高齢者や障害者への支援活動を行います。

特徴

研修の受講
 研修の受講 リーガルサポートの会員は成年後見に関する研修(法律関係の研修だけではなく福祉、医療、倫理など後見人として必要な研修)を履修し、一定の履修単位を得た会員だけが家庭裁判所の後見人等候補者名簿に登載されます。
 この名簿は家庭裁判所が後見人等を選任するときの判断材料となります。

執務の管理
 不正のない業務を遂行するために、会員は自らの後見業務について定期的にリーガルサポートに報告しなければならず、リーガルサポートはその内容を徹底的に精査します。

後見に関する専門の団体
 親族後見を除く専門家の後見人の事件数では司法書士が最も多く、その大半をリーガルサポートが担っております。

活動内容

成年後見人としての活動  ・・・  日常業務
地域との連携を考えた活動 ・・・  無料相談会・基調講演・講師の派遣

上へ戻る